魚が豚の子のために不平を鳴らしている:男は彼が病人のようにしている-tamiflu

魚は豚の子のために不平を鳴らします:マンが彼にじっとしていて患者のようにすることを待っています。魚は豚のブタのために不平を鳴らしていて、の監督を担当して以来、絵が独自に訓練しているか、予備チームについて訓練をしているか、ポルトガル人のチームの中で、豚の子がすっかりチャンスを失いました。しかし、今週は、意外にも一線のチームについて練習をしていたが、元ドイツのキャプテンの態度を忘れていない。「嘘をついていたことのすべては信じられない」と語っていた。「施魏因施泰格せないようにチーム選手の訓練をするのは、彼が撮っ全家福、ハンセン病患者と同じように彼に、彼を押しながら、クラブは何もいいこと、これは非常に反応するのがチームの現在の状況。」「自慢はいい人なんですが、かつては北米でとても素敵な選手です。。こいつらにこんなことをしているのは本当に残念だ。」

赫内斯为小猪鸣不平:曼联待他像麻风病人-搜狐体育   前拜仁主席赫内斯表示,曼联对待施魏因施泰格就像对待麻风病人一样,这让人无法接受。      赫内斯为小猪鸣不平   自从穆里尼奥担任曼联主帅以来,施魏因施泰格要么独自训练,要么只能跟随预备队进行训练,在葡萄牙人的球队当中,小猪已经完全失去了机会。   然而这周,施魏因施泰格却出人意料地跟随一线队进行了训练,然而赫内斯并没有忘记穆里尼奥对待前德国队长的态度。   “施魏因施泰格在曼联所遭遇的一切真是让人难以置信,”赫内斯说道。“不让施魏因施泰格这样的球员跟随球队进行训练,不让他拍全家福,对待他就像对待麻风病人一样,把他推到一边,这对一家俱乐部可没什么好处,虽然这已经很能反应这支球队目前的状况了。”   “施魏因施泰格是个好人,曾经是拜仁阵中非常出色的一名球员。曼联现在这样对待他,这真是太让人遗憾了。”相关的主题文章: